0798-54-6202(社会学部事務室)

©2019 by 世界民俗学研究センター The Center for World Folkloristics. Proudly created with Wix.com

検索
  • 島村恭則

第1回世界民俗学研究会

最終更新: 1月12日

第1回世界民俗学研究会を開催します。

日時:2020年1月25日(土) 14:00~18:00

場所:関西学院大学大阪梅田キャンパス 10階1003教室

(大阪駅・大阪梅田駅徒歩10分、アプローズタワー)

https://www.kwansei.ac.jp/kg_hub/access/index.html


講師: 徐赣丽 教授(華東師範大学民俗学研究所所長)

題目:「都市民俗学の新たな課題」


中国民俗学における都市民俗学の近年の動向について、徐教授が研究を進めている「都市の消費空間における民俗の生成」「中国中産階級の生活様式」を中心にお話しいただきます。


徐赣丽 教授

北京師範大学大学院博士課程修了。民俗学博士。広西師範大学教授を経て、華東師範大学民俗学研究所教授・同所長。主著(中国語)に、『民俗ツーリズムと民族文化の変遷』(民族出版社、2006年)、『現代中国の文化遺産:民俗学的研究』(2014年、中国社会科学出版社)、関連論文(中国語)に、「中産階級のライフスタイル:都市民俗学の新たな主題」(『民俗研究』2017年4期)、「現代都市消費空間における民俗:上海田子坊の事例」(『民俗研究』2019年1期)などがある。



中国語による講演。日本語翻訳つき

参加申し込み不要。参加費無料。


問い合わせ:関西学院大学世界民俗学研究センター

tshimamura@kwansei.ac.jp



徐赣丽教授(華東師範大学民俗学研究所所長)









193回の閲覧