検索
  • 島村恭則

蚌埠市禹会村遺跡・塗山(大禹王伝承地)調査




世界民俗学研究センターの島村恭則センター長は、 2019年10月30日、安徽省蚌埠市において、禹会村遺跡の視察を実施しました。同遺跡は、中国最古の王朝「夏」を創始した帝王、禹王に関わる遺跡で、今回は、禹王にまつわる遺跡・伝承とそれを活用した国家遺跡公園の建設プロセスについてその実態を調査しました。

0回の閲覧

0798-54-6202(社会学部事務室)

©2019 by 世界民俗学研究センター The Center for World Folkloristics. Proudly created with Wix.com